住宅ローンを組むならやっぱりメガバンク?

PR:住宅ローンの借り換えは借り換え本舗

「住宅ローンはなにもトップクラスな金融機関で組まなくてもいい」とは、割り合い大多数の意見であると感じています。まあ、トップクラスと言われるような金融機関であっても、破綻するような時代ですから、住宅ローンにしてもなんにしても油断はできないとは言えますけれど。

それに自分自身が住宅ローンを組んでみて思うことと言えば、なにもトップクラスの金融機関、いわゆるメガバンクだからといって、住宅ローンの金利が低いというわけではないのですよね。

それこそ地元の信用金庫で住宅ローンを組むのと、割り引かれる金利自体はほぼ変わらなかったりしますので。大体どこの金融機関も、住宅ローンを組む場合にはその金融機関をメインバンクとすることで金利が割り引かれていきますからね。

ですから最後に残るのは、やっぱり接客対応ですよ。ハッキリ言ってしまって、メガバンクの方が担当者がコロコロ変わるような印象がありますし、接客対応にしても地元密着型の金融機関の方が好印象だったりしますからね。

ですから住宅ローンを組む際にも、なにもトップにこだわる必要はないと、常々感じているのです。