子どもが小さいうちはリフォームした古い家で

建てたい地域には空き地がないので、中古住宅をリフォームをして住んでいるという友人がいます。なんでも、子育てを考えるとその土地が良いということなのですが、けれどもいかんせん売地がないということで。

たまに売りに出される土地は家付きの土地だったりするのですよね。やはり潰すのが手間だと言う人が多いものですからね。一戸建て住宅をつぶして更地にするのには、今でも軽く100万円は必要だと聞きますから。いや、200万円近くなる場合もありますね。リフォーム工事や設備の費用は昔より値下がりしているのですが、更地にする工事の費用は相変わらず高いのですよね。

もちろん更地にする工事費用は割り引いて、その不動産の購入には大抵の場合なのですが、けれども迷うのはここからです。更地にしてから新築の一戸建て住宅を建てるか、それともリフォームをしてそのまま住むかということです。

結局友人家族は、子育てが終わった後に更地にして子供に譲ることを視野に入れて、リフォームをして住んでいます。子どもが小さいうちはどうせ汚れるということで、この撰択となったとのことです。