中古一戸建て購入で住宅ローンを設定したが、ある日…

もう私の周りでは住宅ローンを借りたり、金利が下がった今住宅ローンの借り換えを行ったりと、ローンを活用する人がだいぶ増えてきました。

私も夫婦と子供を合わせて4人暮らしで、その子供も学校へ入学するので、アパート暮らしを止めて、何処か沿線の戸建てかマンションの定住先を決めたかったのです。

妻や両親との十分に相談し、勿論、資金面での実家の親にも多少の援助も含めて、不足は住宅ローンを組むことにしました。

場所は中央林間で、通勤圏の東京にも近く、遊んだりショッピングにも憧れの横浜にも近いので、場所的にはいいポイントだと思いました。 環境的には日当たりなど立地は良く、学校にも10分以内と近く、そして、駅から歩いて30分以内、バスで10数分程度の便利さも良く、マズマズの物件であるマンションを見つけたと思っております。

ところがある日の事、融資先の銀行から郵便通知で一通の手紙を受け取りました。 内容を見ると住宅ローンが滞納になっているという連絡でありました。 何でも、住宅ローンは2ヶ月以上滞納を続けてしまうと、銀行は保証会社から一括返済を受けるための手続や競売に掛けられるらしいですね。

慌てて、上さんに(妻)に聞いてみたところ、ローン専用の通帳に金額を入れるのを忘れていたといいます。 その後、素早く処置を取り事なきをえましたけれど、実際に何らかの事情でローンを払えなくなった人もいるんでしょうね。