住宅ローン利率を常にチェックする

日本の住宅ローンの利子率というのは非常に低いと言われています。

2%もいかないというのは、世界的に見ても珍しい、消費者側としては素晴らしすぎると言っても過言ではありません。

この利率はローンを初めてする方はある程度高くなるでしょうし、それなりにローンで良いヒストリーがあれば、もっと安くなることが一般的でしょう。

ですが、どんなことをしたって海外でこんな利率になる所なんてほとんどないのが現状です。

例えば、アメリカです。アメリカと言っても広いので住宅ローンの利率もまちまちかもしれませんが、家の価値が異なるだけで住宅ローンの利率自体はそんなに変わりません。

すごく利率がいいという時でも3%をきることはなく、一般的には5%や6%というのが当たり前なのです。

その隣のメキシコにいたっては、10%以上の利率になることがほとんどです。

ですから、海外で家を購入するという方は、この住宅ローン利率を常にチェックすることをおすすめします。

そして、我が家はアメリカで一軒家を購入しました。

アメリカでは住宅ローンの利率が高い時に家を購入した時には特に、その後どんどん利率が下がって行った時にりファイナンスをするのが一般的です。

そうでなくてもちょっとでも月々の住宅ローンの支払いが安くなるということが分かればそれをするのが当たり前とされています。

我が家も先日住宅ローンのリファイナンス(ローンの再計算)をすることになりました。

軽い気持ちで旦那がそれをやると言って、銀行に話をしに行った所、すぐに銀行やそれ以外の業者が動き出し、リファイナンスをしてくれるのです。

結果、我が家は今までよりも何と2万円近くも月々の住宅ローンの支払いを少なくすることができました。

もちろん、それをそのままムダなことに使うのではなく、子供たちの進学費用にするために貯金する事にしました。

数年後また機会を見てリファイナンスをして、今よりも月々の住宅ローンの費用を下げて行くつもりです。

<広告>
お小遣いNET女性の人生相互リンク募集サイト相互リンクダイレクト貯蓄ページランク別相互リンク集SEO工務店向け集客ノウハウ心の童話相互リンク研究会お家の見直ししま専科全身脱毛どこがいいPVランキング 驚愕頭部


ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank